スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

幼馴染とゆー関係

私には、幼馴染クンが一人おります。先日、久しぶりに電話で話しました。

私は現在、北九州市の小倉(駅から遠く離れ、気温もだいぶん違う自然満載な場所☆…(T_T))に
住んでおりますが、生まれは、歴史の教科書には必ず載ってる(…よね??) 
山口県萩市です。
萩には、中1の終わりまで、住んでおりましたが、父親に転勤の為、引っ越したとゆーわけです。


幼馴染クンとは、物心つく前からの間柄です。
幼稚園や学校では、話さないくせに(なんか照れくさくて…)
家に帰ると一緒に遊ぶとゆー毎日を過ごしてました。


萩には、愛する祖母や親戚がいますので、今でも、たまーに帰ります。
そのときに必ず連絡する唯一の存在です。
自分から、連絡する男友達も彼だけかもなぁ。


萩にはあんまり友達がいないんですよね…。
一人、小学からの親友がいますが…
彼女は現在、東京の新宿のカフェで、必死に頑張ってます☆
(もう何年も会えてないけど、刺激になる存在です!!)


さて、そんな幼馴染クンと私の関係とゆーのは、私的には

「究極の友達以上恋人未満」

と思っています。
親どーしは、結婚させたがっていますが…(笑)
手をつないだことさえもキスもしたこともないです。したくないとゆーのが本音だけど…。
なんか、別の存在でいてほしいのです。たぶん、他の人には理解し難い感情だろうなぁ…。
恋人とは別ものの大事な人です。
でも、お互い愛する人がいたらいたらで、チョッピリ寂しかったりするんだけどね(笑)

まーそんな感じ☆




祖父が亡くなったとき、新幹線の駅まで飛んできてくれたこと、一生忘れません。

スポンサーサイト

2005/11/15 20:04 |独り言COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。